スパイボットのおすすめ設定

自動スキャン設定で、毎日欠かさずスパイウェアをチェック

スパイウェアは、インターネットを利用するだけで知らず知らずのうちに
感染している場合があります。
そのため、スパイウェアのチェックは毎日欠かさずおこなうのが理想です。

そこで、毎日パソコンを立ち上げると同時に、
自動でスパイウェアをスキャン、感染している場合は駆除。
そして、定義データも自動でアップデートする、スパイボットの設定をご紹介します。

1.スパイボットを起動させる

まずは、スパイボットを起動し、
メインウインドウを開きます。

2.高度なモードに変更する

ツールバーの「モード」から
高度なモード」に切り替えます。

3.各項目を設定する

メニューから「各種設定」>
「基本設定」と開いて、
オートメーション」の項目を
右図のように設定します。

このように設定しておくと、
ウインドウズを起動するたびに、
スパイボットが自動で立ち上がり
スパイウェアをスキャンします。

そして問題がある場合も、自動で
修正・削除をおこないますので、
スパイウェアの検査を忘れる
心配がありません。

定義データのアップデートも
スパイボットの起動と同時に
おこなわれるようになるため、
常に最新の状態を保てます。

次は、パソコンをさらに安全に使うために「セキュリティの強化」の対策をご紹介します。

このページのトップに戻る

  • スパイボットとは
  • インストール手順
  • スパイボットの使い方
  • スパイボットのおすすめ設定
  • セキュリティの強化

スパイボットのダウンロード

Spybot - S & D 1.6.2
(file size: 15,650 KB)

スパイボットの最新版はこちらからダウンロードできます。

Spybot.jp について

インターネットが当たり前のように使われている現在、 パソコンのセキュリティ対策は必須ではないでしょうか。

当サイトでは、そんなセキュリティ対策の中でも、感染していることに気がつきにくい、 スパイウェアに焦点を絞り、特に無料でスパイウェア対策ができる「スパイボット」に 関して機能や活用方法などをご紹介しています。

Links